競輪のG1高松宮記念杯競輪(宮杯)とは?優勝賞金・歴代優勝者もまとめて紹介!

【和歌山競輪】G1宮杯の優参メンバーが決定!決勝戦の並びはいかに?

※画像は2020年6月18日開催の第71回G1高松宮記念杯競輪のものです。

高松宮記念杯競輪は、5月末から6月初めの梅雨時期に開催される特別競輪の1つ。
ファン・選手・関係者から親しみを込めて「宮杯」という愛称で親しまれたり、開催時期から「雨の宮杯」と呼ばれることもあります。

歴史は古く、滋賀県大津市内の近江神社と高松宮家との関わりによって、昭和25年(1950年)から大津びわこ競輪場で開催されました。
平姓23年(2011)からは大津びわこ競輪場の廃止に伴い、持ち回り制となって現在もつづいています。

長い伝統のなかで形式が大きく変わった競争でもあり、もともとは特別競輪に準ずる扱いでしたが、昭和38年(1963年)の委員会決定により、第14回から特別競輪(G1)になりました。

また「東西対決」を意識した改革が進められ、東日本と西日本に分かれたレースの勝ち上がり方式、東西王座戦(G3)の導入、東西混合合戦の企画レースなど、他の特別競輪ではなかなか見られない地区ごとのガチンコバトルが醍醐味です。

そんな様々の面で注目が集まるG1高松宮記念杯競輪のレース情報を解説していきたいと思います。

高松宮記念杯競輪の開催情報・歴代優勝者

開催期間開催会場
2020年6/18~6/21和歌山競輪
2021年6/17~6/20岸和田競輪

周年決勝日開催場優勝者(年齢)
712020/06/21和歌山脇本 雄太(31)
702019/06/16岸和田中川 誠一郎(40)
692018/06/17岸和田三谷 竜生(30)
682017/06/18岸和田新田 祐大(31)
672016/06/19名古屋新田 祐大(30)
662015/06/21岸和田武田 豊樹(41)
652014/06/15宇都宮稲川 翔(29)
642013/06/16岸和田成田 和也 (34)
632012/06/17函館武田 豊樹 (38)
622011/06/05前橋深谷 知広 (21)
612010/06/06大津びわこ平原 康多 (27)
602009/06/21大津びわこ平原 康多 (27)
592008/06/03大津びわこ渡邉 晴智(34)
582007/06/05大津びわこ小嶋 敬二(37)
572006/06/04大津びわこ山崎 芳仁(26)
562005/06/05大津びわこ村本 大輔(29)
552004/06/08大津びわこ松本 整(45)
542003/06/02大津びわこ小嶋 敬二(33)
532002/06/02大津びわこ山口 富生(32)
522001/05/29大津びわこ高木 隆弘(32)
512000/06/04大津びわこ金子 真也(27)
501999/06/01大津びわこ太田 真一(23)
491998/06/03大津びわこ高木 隆弘(29)
481997/06/03大津びわこ吉岡 稔真(26)
471996/06/04大津びわこ吉岡 稔真(25)
461995/06/06大津びわこ神山 雄一郎(27)
451994/06/07大津びわこ神山雄一郎(26)
441993/06/08大津びわこ井上 茂徳(35)
431992/06/04大津びわこ滝澤 正光(32)
421991/06/04大津びわこ佐々木昭彦(31)
411990/06/05大津びわこ鈴木 誠(25)
401989/06/06大津びわこ滝澤 正光(29)
391988/06/07大津びわこ井上 茂徳(30)
381987/06/02大津びわこ滝澤 正光(27)
371986/06/03大津びわこ滝澤 正光(26)
361985/06/05大津びわこ滝澤 正光(25)
351984/06/05大津びわこ佐々木昭彦(24)
341983/06/07大津びわこ尾崎 雅彦(25)
331982/06/08大津びわこ伊藤 豊明(24)
321981/06/09大津びわこ久保千代志(28)
311980/06/03大津びわこ藤巻 昇(30)
301979/06/05大津びわこ荒川秀之助(30)
291978/07/04大津びわこ阿部 良二(25)
281977/07/05大津びわこ谷津田陽一(26)
271976/07/03大津びわこ荒木 実(27)
261975/07/01大津びわこ藤巻 清志(24)
251974/07/02大津びわこ荒木 実(25)
241973/06/05大津びわこ太田 義夫(26)
231972/07/04大津びわこ福島 正幸(24)
221971/06/08大津びわこ稲村 雅士(28)
211970/01/01大津びわこ田中 博(23)
201969/06/10大津びわこ高原 永伍(29)
191968/06/04大津びわこ吉川 多喜夫(20)
181967/06/06大津びわこ平間 誠記(30)
171966/06/08大津びわこ宮路 雄資(30)
161965/06/08大津びわこ白鳥 伸雄(36)
151964/06/02大津びわこ戸上 守(28)
141963/06/05大津びわこ高原 永伍(23)
131962/06/11大津びわこ笹田 伸二(27)
121961/06/11大津びわこ笹田 伸二(26)
111960/06/06大津びわこ石田 雄彦(25)
101959/06/05大津びわこ山本 清治(28)
91958/06/06大津びわこ加藤 晶(26)
81957/06/06大津びわこ西村 亀(32)
71956/06/07大津びわこ中井 光雄(22)
61955/06/06大津びわこ中井 光雄(21)
51954/10/06大津びわこ中井 光雄(20)
41953/05/31大津びわこ松村 憲(26)
31952/06/20大津びわこ高倉 登(19)
21951/05/21大津びわこ山本 清治(20)
11950/04/23大津びわこ山本 清治(19)

【競輪ギア(GEAR)】今すぐ儲かる即金情報が無料 

東西に分かれた超ど級選手の合戦!G1高松宮記念杯競輪の出場選手選抜方法

G1高松宮記念杯競輪の最大の特徴は、東西対抗の形式をとっていること。
毎年若干の変更・修正はありますが、選抜基準により正選手108名(東西54名ずつ)、補欠選手10名(5名ずつ)が選抜されます。

また選抜基準は以下になります。

  • 基準1. S級S班在籍者
  • 基準2. 過去3回以上優勝した者(開催時S1)
  • 基準3. 選手選考対象期間において2ヶ月以上JCFトラック種目強化指定(A)に所属した者(開催時S1)
  • 基準4. 東西別平均競走得点上位者(同点の場合は選考期間における選考用賞金獲得額上位者)

東西の区分けとは?

高松宮記念杯競輪の出場選手は、東西対抗の趣旨に則り、東地区と西地区に分かれて選抜されます。
東西の区分けは次の通りです。

東地区 競輪場
北日本 函館・青森・いわき平
関東 弥彦・前橋・取手・宇都宮・大宮・西武園・京王閣・立川
南関東 松戸・千葉・川崎・平塚・小田原・伊東・静岡
西地区 競輪場
中部 名古屋・岐阜・大垣・豊橋・富山・松阪・四日市
近畿 福井・奈良・向日町・和歌山・岸和田
中国 玉野・広島・防府
四国 高松・小松島・高知・松山
九州 小倉・久留米・武雄・佐世保・別府・熊本

基準3のJCFトラック種目強化指定とは?

JCFとは公益財団法人 日本自転車競技連盟JAPAN CYCLING FEDERATIONの通称日本自転車競技会を総括している団体です。
JCF管轄にあるトラックレースでの男子エリート強化指定選手「A」に属している選手がG1高松宮記念杯競輪出場基準3となります。

地区 競輪場
北日本 函館・青森・いわき平
関東 弥彦・前橋・取手・宇都宮・大宮・西武園・京王閣・立川
南関東 松戸・千葉・川崎・平塚・小田原・伊東・静岡
中部 名古屋・岐阜・大垣・豊橋・富山・松阪・四日市
近畿 福井・奈良・向日町・和歌山・岸和田
中国 玉野・広島・防府
四国 高松・小松島・高知・松山
九州 小倉・久留米・武雄・佐世保・別府・熊本

【競輪CLUB(クラブ)虎の穴】“LINEでOK”無料予想ゲット!70%の利益継続率を実現 

G1高松宮記念杯競輪の賞金は?開催種目と一緒に紹介!

高松宮記念杯競輪着順別賞金一覧

初日開催
一次予選
10レース開催
特選
2レース開催
1 29万4000円 51万8000円
2 25万4000円 42万3000円
3 21万8000円 36万8000円
4 20万2000円 33万2000円
5 19万円 30万4000円
6 17万9000円 28万6000円
7 16万9000円 26万9000円
8 16万2000円 25万9000円
9 15万6000円 24万9000円

特選

東西別S級S班在籍の平均競走得点上位者と東西別平均競走得点上位者の東西各9名計18名が出場

第2日開催
選抜
4レース開催
二次予選
6レース開催
青龍・白虎
2レース開催
1 27万3000円 33万3000円 54万5000円
2 22万7000円 28万円 44万4000円
3 20万2000円 23万1000円 38万6000円
4 18万9000円 21万3000円 34万9000円
5 17万8000円 20万1000円 31万9000円
6 16万8000円 18万9000円 30万円
7 16万円 17万9000円 28万2000円
8 15万5000円 16万9000円 27万1000円
9 15万1000円 16万4000円 26万1000円

東日本青龍賞

東・特選の1~4位4名と東・一次予選各1位の5名の計9名が出場

西日本白虎賞

西・特選の1~4位4名と西・一次予選各1位の5名の計9名が出場

第3日開催
一般
3レース開催
選抜
2レース開催
特選
3レース開催
準決勝
4レース開催
1 25万1000円 29万1000円 35万8000円 51万8000円
2 21万4000円 25万2000円 30万9000円 44万3000円
3 19万円 22万6000円 27万9000円 39万2000円
4 17万8000円 20万5000円 26万1000円 36万8000円
5 16万8000円 19万5000円 24万3000円 34万4000円
6 16万円 18万5000円 22万6000円 32万1000円
7 15万5000円 17万6000円 21万円 29万8000円
8 15万1000円 17万2000円 19万5000円 27万5000円
9 14万7000円 16万8000円 18万5000円 26万3000円

東日本準決勝

青龍賞出場選手計9名と東・二次予選各1~3位の9名の計18名が出場

西日本準決勝

白虎賞出場選手計9名と西・二次予選各1~3位の9名の計18名が出場

最終日開催
一般
2レース開催
選抜
3レース開催
特選
3レース開催
特別優秀
3レース開催
1 33万1000円 39万9000円 55万4000円 132万円
2 26万9000円 34万2000円 48万6000円 109万円
3 24万4000円 30万2000円 42万5000円 93万円
4 23万円 28万円 39万2000円 82万円
5 21万7000円 26万1000円 36万3000円 74万円
6 20万5000円 24万2000円 33万6000円 68万円
7 19万7000円 22万3000円 31万3000円 62万円
8 19万1000円 21万1000円 29万1000円 58万円
9 18万6000円 20万2000円 27万2000円 55万円

特別優秀

東西準決勝3位の決勝出場選手以外の3名と4~9位の24名の計27名が出場

最終日開催
決勝
1レース開催
1 2800万円
2 1440万円
3 940万円
4 680万円
5 560万円
6 470万円
7 380万円
8 350万円
9 330万円

決勝戦

東西準決勝1~2位の8名と東西準決勝3位4名の内の最優秀選手1名の計9名が出場

G1高松宮記念杯の優勝賞金は2800万円
他の特別競輪(オールスター競輪の4200万円・日本選手権競輪の5800万円)と比べると見劣りはしますが、賞金バトルで優位に立てるのは間違いなく、かつKEIRINグランプリの優先出場権が与えられるとあって、賞金以上に見応えあるレースが続出しますよ。

【競輪裏街道】継続した利益を徹底追求 

東西対決が見どころのG1バトル!G1高松宮記念杯は競輪の“進化”を体現した特別競走

東西対抗を全面に打ち出し、G1全日本選抜競輪に年明け2回目の開催になるG1高松宮記念杯。
2800万円という高額な優勝賞金だけではなく、その年のKEIRINグランプリ優先出場権が与えられます。

もともとは特別競輪に準ずる扱いだったり、開催地だった大津びわこ競輪場が閉鎖したり、東西対抗をウリにしていなかったり…。
次代の流れとともに競輪が進化し、合わせるように進化してきたのが、G1高松宮記念杯です。

好調の選手は好調のままどう今後のレースに臨むか、不調だった選手は今後どう立て直すか、
このレースの結果次第で、先1年の選手人生が決まってしまうことも。

それゆえに、

データが蓄積されていない状態での予想はとても困難…
トップレーサーが集まるレースは、誰が勝ってもおかしくない選手ばかり…

個人レベルでは判断できないことが多いのも、G1高松宮記念杯の特徴です。

ですがたった1つだけ、的中の裏技があると言ったら驚かれますか?

独自の情報元プロの予想師による適格な予想で、確実に的中を狙えるのが競輪予想サイトです。

ビッグレースだからこそ難しい、でも注目度高ければそれだけ配当も高くなる

競輪BANKがおすすめする予想サイトは完全無料ではじめられ、実際に登録して優良なのを確認済み。
ぜひ無料登録から、あなたの予想に活かしてみてくださいね。

おすすめ競輪予想サイト紹介

日本競輪投資会(J.K.I)PRバナー
獲得12/03

別府8R→別府10R 107万5000円

獲得12/03

松山5R→松山7R 76万7600円

獲得12/03

京王閣2R→京王閣6R 43万1300円

【限定募集!365日対応の無料即金買目を公開中】
資金力は必要ありません。予想をする必要もありません。

あなたの手元に1万円があれば、それが100万円になる。
日本競輪投資会(J.K.I)が徹底しているのは、利益に直結する的中する買目を出すことです。

今まで新規募集を停止していたものの、期間限定で会員枠を開放
新たな情報ルートの確率、既存会員の富裕層への昇華など合わさったため、今回に限り公に出てきました。

たった1度で十分なんです。
これまでの負けも、これからの資金も、たった一度でお金に関する幸せをつかめるでしょう。

「もっと早く日本競輪投資会(J.K.I)を知っていれば…」誰しも口にする圧倒的な鉄板的中の数々は、あなたをお金の不安から解き放ち、思うままの人生へといざないますよ。

今日の買い目を見る

競輪裏街道PRバナー
獲得12/03

松山4R→松山6R 10万3290円

獲得12/03

松山5R→松山7R 23万9400円

獲得12/03

取手6R→取手12R 58万150円

【継続した利益を徹底追求】
競輪は、八百長・忖度・デキレースが暗黙の了解。
そう言われるほど、普通ではありえないレースがあるのは、ご存知かもしれませんね。

競輪裏街道は、公表すれば業界が騒然するほどの太いパイプから、本当に稼げる情報だけを集めています。

簡単に言えば、誰でも的中を量産できる仕組みを持っているんですね。

競輪が純粋に好きな方は、競輪裏街道を使うべきではないです。
ですが儲けを最重視しているなら、競輪裏街道ほど相応しいサイトはないと断言できるレベル。

1万円分のポイントプレゼントや、いつでも見られる無料予想から、当たりつづける競輪生活が送れますし、
外れたときの後悔はもう二度と、感じなくなっていくでしょう。

今日の買い目を見る

ファンファーレPRバナー
獲得12/03

名古屋4R→名古屋5R 83万1680円

獲得12/03

名古屋2R→名古屋6R 31万6000円

獲得12/03

別府6R→取手12R 311万3000円

【即日利益は想定10万円以上】
過去10年にわたるラインの精査と個人勝負の的中ロジック。
専属記者との独占契約により、正しい情報とデマを見極め、内部の思惑を知るレース厳選。

的中に必要な要素をすべて満たしているファンファーレは、毎日のように大金を提供しています。

初回想定利益は軽く10万円を超え
ありきたりなサイトでは不可能ですが、競輪予想を熟知しているファンファーレにとっては容易いこと。

しかも火・水・木・金・土・日にプロ予想が無料で公開され、その質は他サイトの有料情報と遜色ないほど。

今日の無料予想を見ていたら今頃は…そんな後悔をしないように、まずは無料登録を済ませておくのがベストでしょう。

今日の買い目を見る

競輪CLUB(クラブ)虎の穴PRバナー
獲得12/03

松山7R→京王閣10R 114万8620円

獲得12/03

別府6R→別府9R 68万6400円

獲得12/03

京王閣7R→京王閣9R 50万9010円

【“LINEでOK”無料予想ゲット!70%の利益継続率を実現】
競輪CLUB(クラブ)虎の穴は、競輪のラインを完全攻略しています。
つまり、1大荒れ・鉄板・展開・選手間忖度、すべてを把握しているということ。

それゆえに、利益継続率は驚異の70%を実現。
単発的中はもちろん、3連続コロガシまで、毎週のように提供しています。

完全無料のプロ予想だけでなく…。
情報マガジンやサイト内コラムを見れば、「マル秘」情報とつながっているのも納得のレベル。

穴は10点前後・中配当は6点前後・鉄板は3点以内なので、利益を得やすいのも特徴ですね。

たった数秒のLINE登録を済ませれば、その瞬間から即金情報はあなたのものに。

あとは具体的な買い目を投票し、大金の使い方を考えながら、的中報告を待つのみです。

今日の買い目を見る

競輪予想サイト一覧


TOP