競輪G2共同通信社杯とは?優勝賞金・歴代優勝者などを解説!

【伊東温泉競輪予想(9/21)】G2共同通信社杯(2020)の最終日を狙い撃ち!

※画像は2020年9月18日開催の第36回G2共同通信社杯のものです。

日本競輪の発祥40周年を記念して開催された1988年(昭和63年)10月18日の平塚競輪において催された、
一発勝負の「ルビーカップ」を大本にするのが、共同通信社杯です。

翌年の1989年(平成元年)10月22日に開催された第2回大会から共同通信社提供のトロフィーが授与されるようになり、「共同通信社杯」の大会名がついたことで、今の形になりました。

開催から紆余曲折があり、現在は9月開催のG2競争として周知されています。

また2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、人数制限(1500名)での開催に。

一般入場(場内1500名/インターネット500名)
特席入場(場内・インターネット:190名)

の割り振りであり、事前抽選で観覧者を募集します。
※詳細:http://www.itokeirin.com/news/news20080401.pdf

さっそく共同通信社杯の歴代優勝者やレース概要・賞金を見ていきましょう!

競輪G2共同通信社杯の開催情報・歴代優勝者

開催期間開催会場
2020年9/18~9/21伊東競輪
2021年9/17~9/20岐阜競輪

周年決勝日開催場優勝者(年齢)
362020/09/21伊東中本 匠栄(33)
352019/09/16松阪郡司 浩平(29)
342018/09/17高知平原 康多(36)
332017/09/19武雄諸橋 愛(40)
322016/09/19富山竹内 雄作(28)
312015/04/29防府神山 雄一郎(47)
302014/04/29伊東新田 祐大(28)
292013/04/29福井長塚 智広(34)
282012/04/30名古屋渡邉 一成(28)
272011/10/07松阪小野 俊之(35)
262011/04/10武雄武田 豊樹(37)
252010/10/11奈良伏見 俊昭(34)
242010/04/11小松島村上 義弘(35)
232009/10/20取手山崎 芳仁(30)
222009/04/19佐世保永井 清史(25)
212008/10/13久留米佐藤 友和(25)
202007/10/08向日町村上 博幸(28)
192006/10/09岐阜合志 正臣(29)
182005/10/10松山兵藤 一也(27)
172004/10/11高松佐藤 慎太郎(27)
162003/10/13広島吉岡 稔真(33)
152002/10/14宇都宮神山 雄一郎(34)
142001/10/08京王閣後閑 信一(31)
132001/01/29取手神山 雄一郎(32)
122000/01/25高松内林 久徳(36)
111999/01/26広島内林 久徳(35)
101998/01/27久留米神山 雄一郎(29)
91997/01/27花月園神山 雄一郎(28)
81996/01/30名古屋後閑 信一(25)
71994/08/01大垣高木 隆弘(25)
61993/10/18広島神山 雄一郎(25)
51992/10/20大垣鈴木 誠(27)
41991/10/20平塚郡山 久二(27)
31990/10/28平塚滝澤 正光(30)
21989/10/22平塚坂本 勉(27)
11988/10/18平塚伊藤 豊明(30)

【競輪ジャンジャン】利益最優先予想を無償公開 

次世代スターを生み出す登竜門!競輪G2共同通信社杯の出場選手選抜方法

共同通信社杯の目的の1つは、未来のスター選手を生み出す登竜門となること。
若手選手が通常の特別競輪より多く選出されるのが最大の特徴です。

また2020年のみ新型コロナウイルスによる中止が相次いだことで、平均競走得点上位者からも選ばれるようになりました。
くわえて2020年は最終日にガールズケイリンコレクションも開催されることになり、最終日も12レースの開催になります。

  • 基準1. S級S班在籍者
  • 基準2. 直近前回のオリンピック自転車競技メダリスト
  • 基準3. 選手選考対象期間において2ヶ月以上JCFトラック種目強化指定(A)に所属した者(開催時S1)
  • 基準4. スポンサー推薦3名以内
  • 基準5. 1~4を除く、一定期間内に卒業した選手のうち、平均競走得点上位者から順次25名
  • 基準6. FI決勝1~3位回数上位者(同数の場合は平均競走得点上位者)

基準3のJCFトラック種目強化指定とは?

JCFとは公益財団法人 日本自転車競技連盟JAPAN CYCLING FEDERATIONの通称日本自転車競技会を総括している団体です。
JCF管轄にあるトラックレースでの男子エリート強化指定選手「A」に属している選手のことを指します。

基準5の一定期間内に卒業した選手とは?

2020年の選定期間は101期~115期の各期卒業選手。

競輪G2共同通信社杯の賞金は?開催種目と一緒に紹介!

初日開催
一次予選
12レース開催
1 30万5000円
2 25万1000円
3 21万6000円
4 19万3000円
5 17万7000円
6 16万8000円
7 16万円
8 15万3000円
9 14万7000円
2日目開催
特一般
5レース開催
二次予選B
4レース開催
二次予選A
3レース開催
1 24万1000円 32万円 35万5000円
2 21万円 26万1000円 29万8000円
3 18万7000円 21万9000円 24万9000円
4 16万7000円 20万2000円 22万9000円
5 15万1000円 18万8000円 21万3000円
6 14万4000円 17万6000円 19万8000円
7 13万7000円 16万7000円 18万5000円
8 13万1000円 15万9000円 17万2000円
9 12万5000円 15万4000円 16万1000円

二次予選A

一次予選12レース各1~2位の24選手と3位の選手の内上位成績3名の27名が出場

3日目開催
一般
3レース開催
選抜
3レース開催
特選
3レース開催
準決勝
3レース開催
1 23万1000円 25万4000円 29万6000円 46万6000円
2 19万7000円 21万6000円 23万8000円 35万3000円
3 17万3000円 19万円 20万9000円 30万9000円
4 15万9000円 17万4000円 18万8000円 27万4000円
5 14万7000円 16万2000円 17万4000円 24万9000円
6 13万9000円 15万1000円 16万2000円 23万4000円
7 13万3000円 14万4000円 15万1000円 22万1000円
8 12万9000円 13万7000円 14万4000円 21万円
9 12万5000円 13万3000円 13万9000円 20万2000円

準決勝

二次予選A3レースの各1~5位の選手15名と二次予選B4レースの各1~3位の選手12名の計27名が出場・

最終日開催
一般
2レース開催
選抜
3レース開催
特選
3レース開催
特別優秀
2レース開催
1 29万7000円 35万7000円 49万6000円 144万4000円
2 25万5000円 30万1000円 38万4000円 120万2000円
3 22万6000円 26万9000円 33万1000円 102万円
4 20万3000円 24万3000円 29万3000円 90万9000円
5 18万9000円 22万7000円 26万9000円 81万9000円
6 17万5000円 21万4000円 24万7000円 74万8000円
7 16万7000円 20万2000円 22万9000円 67万7000円
8 16万円 19万1000円 21万7000円 63万7000円
9 15万6000円 18万4000円 20万5000円 61万7000円

特別優秀

準決勝3レース各4~6位の選手9名と特選3レース各1~3位の選手9名の計18名が出場。

最終日開催
決勝
1レース開催
1 1980万円
2 946万円
3 591万円
4 316万円
5 234万円
6 194万円
7 183万円
8 173万円
9 163万円

決勝

準決勝3レース各1~3位の選手9名が出場

賞金はケイリングランプリ(9840万円※副賞含め1億)・日本選手権競輪(5910万円)・オールスター競輪(4280万円)といったG1競争と比べると見劣りする額ではあるものの…。

G2競争のなかではヤンググランプリ(3280万円)につぐ2位タイ(ウィナーズカップ:1980万円)であり、若手中心の斡旋を考えると、次世代スターを生む登竜門として相応しいのではないでしょうか。

次世代のスターはここから!競輪G2共同通信社杯

数少ないG2競争の1つ共同通信社杯。
次世代のスターを生み出す目的で若手中心に斡旋される、特別な競争ですね。

ただ歴代優勝者を覗いてみても、実力・実績◎のメンバーばかり。
次の若手台頭につながっているのかと聞かれると、ちょっと疑問は残ってしまいますね。

それでも最近はナショナルチームで磨かれた将来有望株の底上げ。
競輪界を牽引してきたレジェンド級の高齢化が加速していて、大番狂わせが起きやすい状態です。

つまり予想軸が安定せず、連日ヒーローが変わってもおかしくないということ。

ですがたった1つだけ、的中の裏技があると言ったら驚かれますか?

独自の情報元プロの予想師による適格な予想で、確実に的中を狙えるのが競輪予想サイトです。

ビッグレースだからこそ難しい、でも注目度高ければそれだけ配当も高くなる

競輪BANKがおすすめする予想サイトは完全無料ではじめられ、実際に登録して優良なのを確認済み。
ぜひ無料登録から、あなたの予想に活かしてみてくださいね。

おすすめ競輪予想サイト紹介

日本競輪投資会(J.K.I)PRバナー
獲得11/28

大宮7R→富山11R 78万2420円

獲得11/28

富山7R→高松12R 58万1100円

獲得11/28

福井6R→大宮8R 20万4100円

【限定募集!365日対応の無料即金買目を公開中】
資金力は必要ありません。予想をする必要もありません。

あなたの手元に1万円があれば、それが100万円になる。
日本競輪投資会(J.K.I)が徹底しているのは、利益に直結する的中する買目を出すことです。

今まで新規募集を停止していたものの、期間限定で会員枠を開放
新たな情報ルートの確率、既存会員の富裕層への昇華など合わさったため、今回に限り公に出てきました。

たった1度で十分なんです。
これまでの負けも、これからの資金も、たった一度でお金に関する幸せをつかめるでしょう。

「もっと早く日本競輪投資会(J.K.I)を知っていれば…」誰しも口にする圧倒的な鉄板的中の数々は、あなたをお金の不安から解き放ち、思うままの人生へといざないますよ。

今日の買い目を見る

ファンファーレPRバナー
獲得11/29

武雄7R→武雄8R 72万8160円

獲得11/29

武雄3R→武雄5R 6万6960円

獲得11/29

平塚8R→平塚12R 213万1080円

【即日利益は想定10万円以上】
過去10年にわたるラインの精査と個人勝負の的中ロジック。
専属記者との独占契約により、正しい情報とデマを見極め、内部の思惑を知るレース厳選。

的中に必要な要素をすべて満たしているファンファーレは、毎日のように大金を提供しています。

初回想定利益は軽く10万円を超え
ありきたりなサイトでは不可能ですが、競輪予想を熟知しているファンファーレにとっては容易いこと。

しかも火・水・木・金・土・日にプロ予想が無料で公開され、その質は他サイトの有料情報と遜色ないほど。

今日の無料予想を見ていたら今頃は…そんな後悔をしないように、まずは無料登録を済ませておくのがベストでしょう。

今日の買い目を見る

競輪カミヒトエPRバナー
獲得11/28

福井8R→大宮11R 222万6000円

獲得11/28

平塚1R→平塚4R 10万7940円

獲得11/27

高松7R→平塚5R 60万5500円

【無料予想だけでも毎週+20万円】
個人レベルではどうしても限界がある競輪予想…。
本当の勝ち組は、全体の10%以下と言われています。

だからこそ競輪カミヒトエは、他社ではコンタクトさえできない血縁者やプロ記者を囲い、専属チームを結成して毎日のように的中を量産しています。

競輪の知識や経験は一切必要ありません。

競輪好きよりも、競輪で稼ぎたい人むけでしょう。

登録は無料ですし、今なら1万円ぶんのポイントがもらえます。
すぐにプロの無料予想も見られるので、登録しないと損になるかもしれません。

今日も会員は鉄板レースで3万円を獲得したり、大穴一撃で100万円以上を手にしています。

今日の買い目を見る

競輪裏街道PRバナー
獲得11/29

平塚8R 15万4800円

獲得11/29

平塚5R→平塚9R 39万600円

獲得11/29

富山10R→富山12R 22万900円

【継続した利益を徹底追求】
競輪は、八百長・忖度・デキレースが暗黙の了解。
そう言われるほど、普通ではありえないレースがあるのは、ご存知かもしれませんね。

競輪裏街道は、公表すれば業界が騒然するほどの太いパイプから、本当に稼げる情報だけを集めています。

簡単に言えば、誰でも的中を量産できる仕組みを持っているんですね。

競輪が純粋に好きな方は、競輪裏街道を使うべきではないです。
ですが儲けを最重視しているなら、競輪裏街道ほど相応しいサイトはないと断言できるレベル。

1万円分のポイントプレゼントや、いつでも見られる無料予想から、当たりつづける競輪生活が送れますし、
外れたときの後悔はもう二度と、感じなくなっていくでしょう。

今日の買い目を見る

競輪予想サイト一覧


TOP