G1全日本選抜競輪とは?優勝賞金・歴代優勝者などまとめて解説!

【豊橋競輪予想(2/11)】G1全日本選抜競輪(2020)の最終日を狙い撃ち!

※画像は2020年2月8日開催の第35回G1読売新聞社杯全日本選抜競輪のものです。

G1読売新聞社杯全日本選抜競輪は、2月上旬から中旬にかけて開催される年度最後そして年内最初のG1レースです。

もともとは全日本選抜競輪という名称でしたが、2001年から読売新聞社から社杯が授与されるようになったことで、「読売新聞社杯全日本選抜競輪」に変わりました。

グランプリの特別出場枠として確保されている「年内開催の6つのG1競走の優勝者」のうちの一つであり、G1読売新聞社杯全日本選抜競輪の覇者はその年最初のグランプリ特別出場者として名前を刻むことになります。

そんな様々の面で注目が集まるG1読売新聞社杯全日本選抜競輪のレース情報を解説していきたいと思います。

読売新聞社杯全日本選抜競輪開催情報・歴代優勝者

開催期間 開催会場
今年 2020/02/08~11 豊橋競輪
次年 2021/02/20~23 川崎競輪

【豊橋競輪】G1全日本選抜競輪(2020年2月8日~)の事前考察と注目選手! 

読売新聞社杯全日本選抜競輪歴代優勝者

周年 決勝日 優勝者 府県 期/年齢
34回 2019/2/11 中川 誠一郎 熊本 85/40
33回 2018/2/12 新田 祐大 福島 90/32
32回 2017/2/19 平原 康多 埼玉 87/34
31回 2016/2/14 渡邉 一成 福島 88/32
30回 2015/2/15 山崎 芳仁 福島 88/35
29回 2014/2/12 村上 博幸 京都 86/34
28回 2013/2/11 平原 康多 埼玉 87/30
27回 2011/8/7 伏見 俊昭 福島 75/35
26回 2010/8/8 佐藤 友和 岩手 88/27
25回 2009/8/4 山崎 芳仁 福島 88/3

【競輪VICTORY(ヴィクトリー)】勝ち組が儲ける予想を無料ゲット 

各支部の最強を選抜!G1読売新聞社杯全日本選抜競輪の出場選手選抜方法

G1読売新聞社杯全日本選抜競輪はその名に「全日本」がついている通り、各都道府県に点在している支部から選手が斡旋されます。

選考期間前年6月から11月の半年の間に24回以上出走した選手のうち、好成績の選手を上から順に正選手108名、補欠選手8名を前年12月にピックアップするんですよ。

選抜基準を表にまとめてみました。

  • 基準1. S級S班在籍者
  • 基準2. 過去3回以上優勝した者
    ※開催時S級1班所属が条件
  • 基準3. 開催時S級1班在籍選手のうち47都道府県それぞれにおいて平均競走得点1位の者
    ※選考時において1年以上同じ都道府県に在籍している選手に限る
    ※S級1班が不在の都道府県からは選出者なし
  • 基準4. 全国を8つに分けた地区毎の平均競走得点1~3位の者
  • 基準5. 選手選考対象期間において2ヶ月以上JCFトラック種目強化指定「A」に所属した者
    ※開催時S級1班所属が条件
  • 基準6. 残余は平均競走得点上位者より順次選抜
  • 補欠選手は正選手を除く平均競走得点上位者からさらに順次選抜

この基準の中の基準1と基準4の計27名は特別選抜予選への出場が決まります。

基準4の8つの地区とは?

全国を北日本、関東、南関東、中部、近畿、中国、四国、九州の8つに分け選抜を行っています。
この分け方はケイリンオフィシャルサイト(KEIRIN.JP)内で競輪場を分けている8つの区分と同じです。

地区詳細は以下になります。

地区 競輪場
北日本 函館・青森・いわき平
関東 弥彦・前橋・取手・宇都宮・大宮・西武園・京王閣・立川
南関東 松戸・千葉・川崎・平塚・小田原・伊東・静岡
中部 名古屋・岐阜・大垣・豊橋・富山・松阪・四日市
近畿 福井・奈良・向日町・和歌山・岸和田
中国 玉野・広島・防府
四国 高松・小松島・高知・松山
九州 小倉・久留米・武雄・佐世保・別府・熊本

これらの競輪場をホームとしている選手が地区毎に平均競走得点1~3位が選出されます。

基準5のJCFトラック種目強化指定とは?

JCFとは公益財団法人 日本自転車競技連盟JAPAN CYCLING FEDERATIONの通称日本自転車競技会を総括している団体です。
JCF管轄にあるトラックレースでの男子エリート強化指定選手「A」に属している選手がG1読売新聞社杯全日本選抜競輪出場基準5となります。

2019年12月26日時点では、脇本雄太選手河端朋之選手新田祐大選手深谷知広選手雨谷一樹選手松井宏佑選手が強化指定選手「A」にいます。
強化指定選手「A」にいる選手は計7名、その内6名が競輪選手と、トラック競技での競輪選手の力の高さがよくわかりますね

【競輪ジャンジャン】利益最優先予想を無償公開 

G1読売新聞社杯全日本選抜競輪の賞金は?開催種目と一緒に紹介!

年内最初のG1競走である読売新聞社杯全日本選抜競輪の、優勝賞金や副賞はどのくらいなのかまとめました。

読売新聞社杯全日本選抜競輪決勝戦着順別賞金一覧

初日開催
着順 一次予選予選
9レース開催
特別選抜予選
3レース開催
1 287,000 440,000
2 246,000 382,000
3 212,000 337,000
4 197,000 296,000
5 185,000 278,000
6 174,000 260,000
7 165,000 243,000
8 157,000 226,000
9 152,000 216,000

特別選抜予選

S級S班在籍者と全国を8つに分けた地区毎の平均競走得点1~3位の選手の27名が出場
2日目開催
着順 特一般
5レース開催
二次予選
6レース開催
スタールビー賞
1レース開催
1 275,000 353,000 828,000
2 228,000 307,000 595,000
3 204,000 270,000 505,000
4 191,000 242,000 445,000
5 180,000 219,000 394,000
6 170,000 205,000 343,000
7 161,000 196,000 313,000
8 156,000 187,000 283,000
9 152,000 182,000 253,000

スタールビー賞

二次特別選抜予選。初日に行われる特別選抜予選3レースの各1~3位の選手計9名が出場。
失格さえしなければ9名全員が準決勝に進むことができる。
3日目開催
着順 一般
3レース開催
選抜
3レース開催
特選
3レース開催
準決勝
3レース開催
1 253,000 294,000 361,000 583,000
2 216,000 254,000 312,000 499,000
3 192,000 228,000 282,000 440,000
4 180,000 207,000 263,000 412,000
5 170,000 197,000 245,000 385,000
6 161,000 187,000 228,000 358,000
7 156,000 178,000 212,000 332,000
8 152,000 174,000 197,000 306,000
9 148,000 170,000 187,000 293,000

準決勝

2日目に行われるスタールビー賞9名(失格者以外)と2次予選6レースの各1~3位の選手の計27名が出場
最終日開催
着順 一般
3レース開催
選抜
3レース開催
特選
3レース開催
特別優秀
2レース開催
1 335,000 448,000 622,000 1,666,000
2 272,000 385,000 546,000 1,374,000
3 246,000 340,000 477,000 1,172,000
4 233,000 316,000 440,000 1,041,000
5 220,000 294,000 408,000 940,000
6 208,000 272,000 377,000 859,000
7 200,000 251,000 352,000 788,000
8 194,000 237,000 327,000 738,000
9 189,000 227,000 306,000 697,000

特別優秀

3日目に行われる準決勝3レースの各4~6位の選手と特選3レースの各1~3位の選手の計18名が出場
最終日開催
着順 決勝
1レース開催
1 28,500,000
2 14,670,000
3 9,570,000
4 6,930,000
5 5,700,000
6 4,780,000
7 3,870,000
8 3,560,000
9 3,360,000

決勝

3日目に行われる準決勝3レースの各1~3位の選手計9名が出場

G1読売新聞社杯全日本選抜競輪の優勝賞金は28,500,000円(2020年以降の本賞金)です。
もし完全優勝(出場レースで全て1着)を果たすと最高獲得賞金は総額30,351,000円となります。

他のG1レースの賞金、たとえばオールスター競輪の42,000,000円日本選手権競輪の58,000,000円と比べてしまうと読売新聞社杯全日本選抜競輪の優勝賞金はやや低めです。

【チャリマジ】今すぐ大金が掴める即効性◎の予想を公開 

年内最初となる白熱したG1バトル!トップレーサー達の1年が左右されるビッグレース!

グランプリが終わり年が明け、約1か月ぶりとなるG1ビッグレース。
各地区のトップ選手が集まり、優勝者にはグランプリの特別出場枠も与えられる、特別な大会が読売新聞社杯全日本選抜競輪です。

好調の選手は好調のままどう今後のレースに臨むか、不調だった選手は今後どう立て直すか、
このレースの結果次第で、先1年の選手人生が決まってしまうことも。

それゆえに、

データが蓄積されていない状態での予想はとても困難…
トップレーサーが集まるレースは、誰が勝ってもおかしくない選手ばかり…

個人レベルでは判断できないことが多いのも、読売新聞社杯全日本選抜競輪の特徴です。

ですがたった1つだけ、的中の裏技があると言ったら驚かれますか?

独自の情報元プロの予想師による適格な予想で、確実に的中を狙えるのが競輪予想サイトです。

ビッグレースだからこそ難しい、でも注目度高ければそれだけ配当も高くなる

競輪BANKがおすすめする予想サイトは完全無料ではじめられ、実際に登録して優良なのを確認済み。
ぜひ無料登録から、あなたの予想に活かしてみてくださいね。

おすすめ競輪予想サイト紹介

獲得02/19

立川6R→松阪10R 235万2280円

獲得02/19

松阪9R→松阪11R 33万5120円

獲得02/19

立川8R→立川11R 8万9960円

【即日利益は想定10万円以上】
過去10年にわたるラインの精査と個人勝負の的中ロジック。
専属記者との独占契約により、正しい情報とデマを見極め、内部の思惑を知るレース厳選。

的中に必要な要素をすべて満たしているファンファーレは、毎日のように大金を提供しています。

初回想定利益は軽く10万円を超え
ありきたりなサイトでは不可能ですが、競輪予想を熟知しているファンファーレにとっては容易いこと。

しかも火・水・木・金・土・日にプロ予想が無料で公開され、その質は他サイトの有料情報と遜色ないほど。

今日の無料予想を見ていたら今頃は…そんな後悔をしないように、まずは無料登録を済ませておくのがベストでしょう。

今日の買い目を見る

獲得02/19

松山2R→松山6R 79万9200円

獲得02/19

いわき平8R→立川12R 43万6250円

獲得02/19

立川8R→松山3R 13万200円

【利益最優先予想を無償公開】
“競輪で儲ける”に特化した競輪ジャンジャン。
全国に専属の情報元をもっていて、選手同士の思惑や体調から、ラインの勝ち負けを完全把握しています。

競輪はラインによって結果が決まる競争。
そのラインを熟知しているからこそ、確実性が極めて高い予想を公開できるんですよ。

関係者情報は新聞やネットに出回っていない秘匿中の秘匿で、仕入れ値は7桁を超えることも。
莫大な予算が投資できるのは、実際に的中を量産しているからに他なりません

今なら最大5万円分のクーポンをプレゼント。

登録は無料ですし、1ヶ月で純益100万円以上は当たり前でしょう。
生活費の足しにすることも、趣味や遊びで散財することも、自由な暮らしが待っています。

今日の買い目を見る

獲得02/19

松山1R→松山9R 128万1600円

獲得02/19

いわき平8R→立川12R 43万6250円

獲得02/19

松阪R→いわき平11R 10万5750円

【無料予想だけでも毎週+20万円】
個人レベルではどうしても限界がある競輪予想…。
本当の勝ち組は、全体の10%以下と言われています。

だからこそ競輪カミヒトエは、他社ではコンタクトさえできない血縁者やプロ記者を囲い、専属チームを結成して毎日のように的中を量産しています。

競輪の知識や経験は一切必要ありません。
競輪好きよりも、競輪で稼ぎたい人むけでしょう。

登録は無料ですし、今なら1万円ぶんのポイントがもらえます。
すぐにプロの無料予想も見られるので、登録しないと損になるかもしれません。

今日も会員は鉄板レースで3万円を獲得したり、大穴一撃で100万円以上を手にしています。

今日の買い目を見る

獲得02/19

立川8R→向日町8R 263万3400円

獲得02/19

立川9R→松阪10R 46万8720円

獲得02/19

向日町7R→いわき平10R 27万5480円

【リピート率90%以上のホンモノ予想あり】
会員から支持されている理由は明確。
それは、圧倒的な的中率と高額配当を届けているから。

月に何百万円と調査・分析に莫大な費用をかけている全力ペダルだからこそ、実現しているんですよ。

普通だったら赤字になってもおかしくないですが、実際に的中しているので、むしろ純益は倍々。
プラスになった分、予算もより割け、さらに的中するという、好循環が生まれています。

今すぐ欲しい3万円も、思う存分使える100万円も、全力ペダルの永久無料登録から手に入るでしょう。

今日の買い目を見る

競輪予想サイト一覧